書写山・姫路城  2017年03月29,30日       WV
★恒例である学生時代ワンダーフォーゲル部同期会で、今年は書写山へ行きました。
カメラ:FinePixS1
書写山には「西の比叡山」と呼ばれるほど寺格の高い円教寺(えんぎょうじ)があります。学生時代の地元でもあり、何度か行っていますが、約50年振りでもあり、姫路城が世界遺産に指定されて以来、お城とセットで来られる外国人も多く、新鮮味を感じました。

ロープウエイで登ります。

ロープウエイからの眺め 前に来た時は無かった高速道路がすぐ下を通っています。

菜の花など、のどかな田園風景が広がっています。

山の上からの眺め 姫路の街が見えるのですが、春霞で霞んでいました。

霞んだ中に姫路城も見えます。

鐘楼 新しいもので、鐘つきもできます。


摩尼殿

京都清水寺の舞台を彷彿させます。



上から見ると。
境内はかなり広く、ハイキングコースで結ばれています。
鬱蒼とした杉が多く
←樹齢700年と言われる杉もあります。


今はスギ花粉のシーズン!花粉症の私はこんなのを見るとマスクをしていても鼻がムズムズしてきます。


大講堂

大講堂と食堂

護法堂

護法堂拝殿 弁慶もここで学んだと言われる。
ここからは、翌日行った姫路城です。平成の大修理後初めて行きました。



天守閣も登ってきました。西の丸方向

天守閣の中

天守閣直下から
桜の花と姫路城を撮りたかったのですが、ちょっと早過ぎました。咲いていたのはここだけでした。
姫路城はこの方向から見るのが最も美しいと言われています。この桜が咲いておれば最高だったのですが・・・

桜はつぼみでも「白鷺城」は美しいお城です。

大手門からの姫路城。

BACK