北横岳  2015年10月05日
★秋の坪庭、北横岳へ行ってきました。北横岳登頂は15年振りの2度目ですが、頂上からの眺望は前回も今回もガスって駄目でした。天気待ちのため、先に白樺湖へ行ってきました。
北八が岳ロープウエイ山麓駅 急に冷え込み、天気も悪いのであまり観光客や登山客は来ていません。
平地では天気も回復して青空も出ていましたが、坪庭の天気は霧、気温4℃、風速7~8m/秒で体感温度は0℃とのことでした。

ロープウエイを降りた直後の坪庭はこのようなガスの中でした。当ページの背景色は坪庭の紅葉の色です。

少し歩いて、北横岳登山道に入る頃に少し日も射し青空も見られました。

苔の胞子嚢 このあたりの森には苔が多いですね。

ゴゼンタチバナの赤い実

シラタマノキの実

北横岳ヒュッテ ここで皆さん昼食をとっておられました。そこで我々もここで弁当を食べました。

登山道

北横岳南峰頂上(2471.6m)に到着 上空に青空があっても周囲は真っ白、風も強く寒い。

すぐ近くの北峰へ こちらの方が標高は高く、2480m 

しばらく待っていると瞬間的に近くの山が見えました。これは蓼科山の尾根のようです。

北峰の岩 真っ白な中に突然出てくる青空はすごくきれいに見えました。

七つ池の一つ目を入り口から 七つ池へはヒュッテの前から入って2分で行けます。

七つ池の一つ目の奥から 紅葉はほとんど散ってほんの少し残っているだけでした。

七つ池の二つ目 行けるのはここまでで行き止まりです。

坪庭の全景 正面の山が縞枯山、右にロープウエイ山頂駅が見えます。

縞枯れ現象がはっきり見えます。

縞枯れを近くから見るとこのようになっています。木はシラビソやオオシラビソです。手前には幼木が育ってきています。

坪庭は一方通行のため、往きとは別のコースでロープウエイ駅へ戻ります。

戻り道の坪庭 コケモモやツツジ類が紅葉しています。

下りのロープウエイから見た紅葉

下りのロープウエイから見た紅葉

BACK