ときがわ町のシュウカイドウ  2015年09月03日
★今朝のNHKテレビでときがわ町のシュウカイドウの紹介があったので、昼から出かけました。皆さんテレビをご覧になったのか大勢の人が訪れ、役所の方が交通整理や駐車場の整理をやっておられました。ご苦労さまです。

シュウカイドウ(愁海棠)はベゴニア科の多年草。花言葉は、”自然を愛す”、”恋の悩み”、”片思い”、”未熟”。花自体は小柄なものですが、ときがわ町椚平地内には愁海棠が群生しており見応えのある迫力。毎年プロ、アマを問わず多くのカメラマンが訪れています。・・・ときがわ町HPより

道路横の斜面にびっしりと自生しています。

雌雄同株異花で、黄色いのが雄蕊で2枚の花弁と2枚の萼があります。下の二つは雌花です。







BACK