白馬大池  2013年 07月27日                WV
★2日目は天狗原→白馬乗鞍岳→白馬大池

白馬大池 ここが今回登山の経由地です。(登山カード記入項目には目的地ではなく経由地となっていました。無事戻ってくるのが目的だから山の頂上は経由地なのだそうです。)

朝起きると、ホテルの窓のところでツバメの子が親から餌をもらっていました。「こいつは朝から縁起がいいわいな〜」と天気に期待をかけました。

オニシオガマ(ゴマノハグサ科)
栂池自然園脇の登山道から入りますが、天狗原までの道の両側には色んな高山植物の花が咲いています。

ベニバナイチヤクソウ

ミヤマキンポウゲ

スミレ 何スミレでしょう2,3種類咲いていたようです。

ベニバナイチゴ

ツマトリソウ

オトギリソウ

ゴゼンタチバナ

アカモノ

オオバミゾホオズキ

栂のマツボックリ 栂池の名前の由来でもある

天狗原から見た白馬乗鞍岳 

雪渓斜面を登る登山者 ロープがありますが、アイゼンは必要です。この上にもう1ヶ所あります。

思ったよりも大きな雪渓です。
我々もロープをつたって登りました。

登りきると平坦で広大なハイマツ林が広がります。ケルンの見える所が白馬乗鞍岳の頂上(2436m)です。本当の頂上は別にあり標高は2469mです。

雪渓を映す白馬大池
今回にとっては貴重な青空を映す白馬大池

キバナシャクナゲ

タカネバラ

コイワカガミ

ナナカマド

ハクサンイチゲ

タテヤマリンドウ

ハクサンコザクラ

チングルマ

コバイケイソウ

土曜日のためテント設営する登山者も多い。

白馬大池山荘前のお花畑

下山時は雨に見舞われましたが、時々スーッと晴れて頂上まで見せてくれました。天狗原より

BACK