筑波山の春  2004年04月10日
★久し振りに山歩きをしました。筑波山にケーブルで登りましたが、反対側のユースホステル側に下り、またケーブル頂上駅まで登りました。重いデジスコを担いでいたので、かなりの運動量。カタクリ、キクザキイチゲ、アズマイチゲ、スミレなどを撮ってきました。

宝石箱のカタクリ と、言えそうなカラフルな雰囲気の中のカタクリです。
2004年04月10日, デジスコ, 940mm, F3.1, 1/389, 補-1.3


カタクリ色々 どれも背景がうるさいですが、自然の花で、私の機材では背景をスッキリさせるのは無理かな。
2004年04月10日, 左:デジスコ, 1140mm, 右上:DiMAGE7, 130mm, 右下:DiMAGE7, 200mm

ナガバノスミレサイシン カタクリと同じ場所に咲いています。
デジスコ, 2280mm, F4.9, 1/16, 補-1.0

スミレ 何スミレでしょう?スミレの同定は葉が重要ですが、よく写ってないし、よく見ていません。
DiMAGE7, 199mm, F9.5, 1/180, -0.3

アズマイチゲ 花弁状のものは萼片、10〜13枚、これは14枚ある。
DiMAGE7, 200mm, F9.5, 1/180, -1.0

キクザキイチゲ 花弁状のものは萼片で10枚前後、青みのあるイチゲです。
DiMAGE7, 199mm, F5.6, 1/250, -1.7

サクラ まだ散り残っていました。筑波山の証拠として、
DiMAGE7,200mm, F5.6, 1/180, -0.7,PL使用

キブシ 日差しを受けて金色に輝いて見え、つい写真に撮りたくなりました。
デジスコ, 1640mm, F4.1, 1/381, -0.7

BACK